人形 引越し

人形の引越し

人形の引越し

引越し 人形

 

日本では節句の時期に人形を飾る風習がありますね。
ほかにもおもちゃ、ぬいぐるみ、フィギュアなどいろいろな種類の人形があり、中には数万円〜数十万円もする高価なものもあります。

 

これらの人形を運搬するときは、しっかり梱包してダンボールの中もタオルや新聞紙を詰めて、人形が動かないようにしなければなりません。
ガラスケースはしっかり梱包して、ダンボールに「割れ物・上積み禁止」などの注意書きをしてください。

 

雛人形は自分用と子供用、2体あるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
もし不要な人形を処分したいと思っているなら、引越しは絶好のチャンスです。

 

ふつうに燃えるゴミとして出すつもりなら、外から見えないようにしっかり新聞紙などで梱包して出してください。
ほかには人形供養という方法があります。

 

人形供養は神社やお寺で行われていますが、どこでもやっているわけではありませんので、ネットや電話帳などで情報を探しましょう。

 

お住まいの地域にない場合は郵送で受付しているところもあります。
供養の費用を支払って人形を供養してもらうと、なんとなく気持ちも軽くなるのでおすすめです。