長距離 引越し 混載便

長距離 引越し 混載便

長距離引越しと混載便

長距離 引越し 混載便

 

長距離引越しは、高速代やガソリン代などの交通費、トラックを長時間運転するスタッフの人件費などの費用がかかり、近距離引越しよりも高くなります。
そんな引越し費用を抑える方法のひとつに、混載便というものがあるのを知っていますか?

 

混載便のことは宣伝されていません。
引越し業者のホームページなどを見ても、記載がないことが多いので知らない人が多いようです。

 

長距離引越しが安くなるなら利用したいと思うかもしれませんが混載便は少々癖のあるサービスなので、誰でも気軽に利用できるものではありません。

 

混載便は長距離引越しの費用が安くなるという大きなメリットがある反面、荷物の受け取り日を指定できない・沢山の荷物を運べないという大きなデメリットもあります。

 

この条件がある以上、家族で長距離引越しをする方はまず使えません。

 

混載便は荷物の受け取り日を指定することが出来ませんが、同じ方面に荷物を運びたい人を募って一緒に輸送することで1人当たりの運送費を安くするものです。

 

ですが、トラックの荷台が荷物で埋まるのにどのくらいの日数がかかるか計算できないために、荷物の受け取り日を指定することができません。。

 

そんなわけで、混載便は長距離引越し、荷物が少ない、荷物の受け取り日の指定はしなくてもいいという方におすすめの引越し方法です。